H.264 ハードウェアエンコードDVRボード

H.264 ハードウェアエンコード DVRボード

ハードウェアエンコード機能を搭載し、パソコンに負担を掛けずにH.264形式の動画を出力な可能なDVRボードです。
4CH〜16CHまでのラインナップがあります。

HP2000 4CH DVRボード(PCI) HP3000 8CH DVRボード (PCI)

4CH 120fpsのビデオ信号のキャプチャーに加え、キャプチャーしたデータをハイビジョンなどでも採用されているH.264形式でハードウェアエンコードが可能な業務用ボードです。

拡張ボードを使用する事でデジタル入出力、RS-485/422にも対応し、PC-DVRの構築が容易に可能です。

8CH 240fpsのビデオ信号のキャプチャーに加え、キャプチャーしたデータをハイビジョンなどでも採用されているH.264形式でハードウェアエンコードが可能な業務用ボードです。

拡張ボードを使用する事でデジタル入出力、RS-485/422にも対応し、PC-DVRの構築が容易に可能です。

HP3000EX 8CH DVRボード (PCI-Express) HM4000EX 16CH DVRボード (PCI-Express)

 

8CH 240fpsのビデオ信号のキャプチャーに加え、キャプチャーしたデータをハイビジョンなどでも採用されているH.264形式でハードウェアエンコードが可能な業務用ボードです。

拡張ボードを使用する事でデジタル入出力、RS-485/422にも対応し、PC-DVRの構築が容易に可能です。

16CH 480fpsのビデオ信号のキャプチャーに加え、キャプチャーしたデータをハイビジョンなどでも採用されているH.264形式でハードウェアエンコードが可能な業務用ボードです。

拡張ボードを使用する事でデジタル入出力、RS-485/422にも対応し、PC-DVRの構築が容易に可能です。


 
トップページ 商品カテゴリ お問い合わせ 会社案内 Language